いわき市の不動産情報をブログでお届け|石井企画

いわき市の物件情報を詳しくご紹介。また、物件だけでなくエリアに関する情報や不動産に関するコラムをお届けいたします。

エイブルネットワーク いわき店
ブログ一覧

第二回不動産有効活用セミナー

こんにちは。

寒い日が続いていて、中々春が来ませんが、皆様は風邪などひいてはいませんか?

先日行われました、第二回不動産有効活用セミナーは新しい切り口で新鮮な内容で無事終了いたしました。

参加されました皆様には深くお礼申し上げます。

最初に不動産有効活用コンサルティング部の八代修一が 今、入居希望者が求めているのはアパートより一戸建貸家です!を興味深く話をしました。

次に賃貸管理部の安達令佳が 収入大、需要大で安心経営の本命プラン! 多目的フロア+オフィス(倉庫付事務所)を分かりやすく説明し、最後に賃貸管理部の久田啓貴が前回と同じ題目ですが、実例になりそうな例を交えて前回より具体的に熱弁致しました。

第三回も楽しくなりそうな気配がします。

次回は39回相続対策セミナーが4月の22日にあります。

こちらも楽しみです。

更新日時 : 2017年03月29日 | この記事へのリンク : 

第38回相続対策セミナー

ご報告が遅れました。

先日行われました第38回相続対策セミナーが無事終了しました。

毎回、当セミナーには たくさんのご参加をいただき、誠にありがとうございます。

今回は、予定しておりました講師の当社社長が お休みをいただきまして、いつもの講師の長谷川かおりが、「相続対策-事例紹介」を話し、次に石井企画蠧發砲△蠅泙后∧‥膸饂佐浜蠅虜粥耕攀美子が「エンディングノートと遺言書」について話しさせていただきました。

たくさんの質問があり、活発な雰囲気の中、いつもより、短い時間ではありましたが、 有意義な時間を共有いたしました。

次回の4月22日には 今回発表できなかった当社代表取締役社長の「信託を活用した新しい相続・贈与」についてお話させていただきます。また、外部講師もお招きいたします。

3月は25日(土)に第2回不動産有効活用 セミナーが開催されます。どんな中身かわくわくです。楽しみにしていてください。

なお、お席には若干の余裕がございます。ぜひ、いっぱいにならないうちにご予約くださいますようお願いいたします。

更新日時 : 2017年03月14日 | この記事へのリンク : 

第一回不動産賃貸管理セミナー

去る1月28日の土曜日に、第一回不動産賃貸管理セミナーが開催されました。

始めに、代表取締役社長の 石井武典が、「いわき市内の不動産価格」について語り、二番手に賃貸管理部の橋本広美が、「管理物件」日本一きれいを目指します。という題目で話し、三番手に同じく賃貸管理部の三瓶美江が「アパート家賃回収率99.97%」のわけを話しました。

賃貸管理部が中心となってセミナーを開催するのは初めてのことでしたが、講師陣は落ち着いて発表 できました。

聞いてくださった方々にも、管理の大変さや重要さが伝わったかと思います。

アンケートでもわかりやすい内容だったとの、お褒めの言葉をいただいております。

次回は2月25日に第38回相続対策セミナーを 開催いたします。

こちらもぜひお気軽にご参加くださり、知識を深めていただければと思います。

更新日時 : 2017年02月11日 | この記事へのリンク : 

S様邸の地鎮祭を行いました。

本日、S様邸の地鎮祭を行いました。

天気が心配でしたが、今日は、風もなく、穏やかな日で、「地鎮祭日和」でした。

S様ご夫妻や、同席されたご家族の方が、これからもずーっと笑顔が絶えないご家族でありますように・・・・

S様の想いを込めたお家が、事故もなく無事に完成します様に・・・・

しっかりと、ご祈願させていただきました。

更新日時 : 2017年01月29日 | この記事へのリンク : 

第37回相続セミナー

12月17日に行われました相続セミナーは無事に終了いたしました。
毎月行われていました相続セミナーですが、偶数月に行われることになり、奇数月は不動産と有効活用セミナー、不動産賃貸管理セミナーが交互に行われます。
つまりは、毎月セミナーが行われることには変わりがありません。
だだ、内容の幅が広くなりましたので、聞かれる方にとりましては、聞きたいセミナーを 選べることになります。
12月は偶数月でしたので、相続中心のセミナーが開かれました。
最初に長谷川かおりが 土地を守る「生前の相続対策」の内容で、入社4か月の三本木大が「登記・測量」から見た相続対策を、社長が「家族の問題」「社会の問題」を解決できる家族信託 をユーモラスに解説いたしました。
終わった後の質疑応答はいつもより質問が白熱し、毎回聞かれる方はだいぶ知識もついてきたのかなあとの感想を持ちました。
来年の一月は第一回 不動産賃貸管理セミナーが行われます。
お題は社長より「いわき市内の不動産価格はどう変化するか?」です。知りたーい!!
また、賃貸管理から女性社員2名が 話をします。
次回の相続セミナーは2月です。
早いですが、来年もよろしくお願いいたします。

更新日時 : 2016年12月20日 | この記事へのリンク : 

第一回不動産&有効活用セミナー

去る11月19日に行われました、第一回不動産&有効活用セミナーが無事に終了いたしました。

講師は外部講師といたしまして今回当社では2回目となります マルワ石油ガス 代表取締役の渡邉亀太郎さんをお招きして、「不動産賃貸経営者が考える究極の相続対策 2」というタイトルで経験豊かな講談を披露してくださいました。

二人目の講師は売買担当リーダーの 薄葉 岳が、「土地を貸すだけでお金をかけないで収益が上がる方法」を、

三人目の講師は売買担当新人の 澤 隆史が 「築20年以上のアパート家賃保証します」をわかりやすく説明いたしました。

聞かれた方々は、どの話も興味をもって聞いておられ、勉強になったと喜んで帰って行かれました。

会場も満員御礼で 、きつかったと思いますが、好評のうちに終了いたしました。

12月は第37回相続セミナーを開きます。

次回も楽しみにしていてください。

尚、セミナーは無料につき、混雑が予想されます。

必ず予約をおとりの上おいでください。

更新日時 : 2016年11月24日 | この記事へのリンク : 

10月26日に行われた相続セミナー

石井企画相続セミナー

先日行われた相続セミナーが好評のうちに無事に終わりました。

御参加くださりましたお客様、大変ありがとうございました。

いつもの講師、相続担当 長谷川かおりが 「くらしの相続Q&A」という題目で。

新人の久田啓貴が「築20年以上のアパート家賃保証します」を熱弁し、

最後に社長が難しい今話題の「家族信託の話」をユーモラスに 、語りました。

何度聞いてもためになる話で、皆さん真剣にメモを取っていました。

次月からは「不動産と建築セミナー」が新たに始まります。

次回の相続セミナーは 12月に行います。

これも、また楽しみにしていてください。

お聞きになりたい方は、席に限りがございますのでお電話ください。

更新日時 : 2016年11月01日 | この記事へのリンク : 

水着が着たかったハワイアンズ

こんにちは。売買担当の佐々木です。

先日、30年ぶりにハワイアンズに行ってきました。

一回目に行ったときは、常磐ハワイアンセンターという名称の時で、その当時大人気のフォーリーブスというグループが来ていたので友人4人で行ってきました。中学校だったと思います。

二回目に行ったときには、結婚した後で、姉家族と私たち家族で行ってきて、楽しんできました。30年前だったと思います。

三回目は、昨日、東京に住んでいた時の長女のママ友5人と私でホテルハワイアンズに泊りがけで行ってきました。

水着も持って行ったのですが、久しぶりにみんなと会ったせいか、話が盛り上がり、結局夕食の後、ハワイアンダンスを見ただけで、プールにも入らず、時間がたつのも忘れ、今までのみんなの様子を語り合いました。

みんな、子育てを終えて、孫のいる年になり、親の介護も途中だったり終わったり、会わない間いろいろありましたが、口をそろえて言えることは、健康で生きていられることが一番だよねということでした。

次の日には、ハワイアンズを後にして福島アクアマリンに行き、魚を見物し、ららみゅーに行き、お土産を買って、また来年、再会を約束してさよならしました。

私はつかの間の休暇を楽しみ、またいつもの日常に戻ってきました。

今年も残すところ2か月となりました。これから、益々寒くなりますが、健康に気を付けていきたいものです。

更新日時 : 2016年10月29日 | この記事へのリンク : 

月極駐車場 空き情報

いわき市役所近くの月極駐車場はご成約となりました。
平地区での月極駐車場のお問合せをたくさんいただいておりますが、なかなかご紹介できずに申し訳ございません。空き予定が分かり次第随時ホームページを更新していきますのでチェックしてみて下さいね。
弊社ではいわき市内の駐車場を他にも取り扱っております。詳しくは駐車場一覧をご覧下さい。

更新日時 : 2016年10月26日 | この記事へのリンク : 

大黒柱 Vol.162

こんにちは石井です、お元気ですか。

 前を走る車の窓にはいろいろなシールを見かけますが、先日はこんな張り紙に出会いました。

   「奮起! 見せろ いわきの底力」

 震災と東京電力原子力発電事故から5年半を経過しても、まだまだ先の見えないもどかしさがあります。辛い思いをしている被災者の神経を逆なでするような政治や経済界のありように、憤りを覚えます。

 一方、お互いに奮起を促すこのようなメッセージには、内なる力がわき出てくる気がします。おりから、福島の酒が全国の新酒鑑評会の金賞に、他県を引き離して多く選ばれたということです。いわきの酒も勿論仲間入りしています。酒好きには大変嬉しいいわきの底力です。
 私も御多分に洩れず、花が咲いても雪が降っても、酒が飲めるぞと全身で喜ぶ人間ですが、最近は、日ごろの運動不足に加えて、不摂生を反省して、晩酌をセーブせざるを得なくなりました。

 そこで、皆さんには、いつまでも健やかに、そして底力を蓄える毎日を過ごされるように願いを込めて、こんな名句をお届けします。

 以下は、日ごろお付き合いのある企業家の家主さんが実践しておられる「養生十訓 現代考」です。彼は大変研究熱心で、江戸時代の貝原益軒の「養生訓」を今日の視点から説いてみたと言っておられました。コメントがユニークで、多果と言ってもいくら食べても良いことではない。多歩は2本の脚=二人の医者と心得よ等。紙面の都合で割愛します。 

‐肉多菜 ⊂糖多果 少塩多酢 
ぞ食多嚙 ゾ衣多浴 少車多歩 
Ь煩多眠 ┥怨多笑 少言多聞 
少欲多施

更新日時 : 2016年09月25日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年11月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近見た物件 (0)